スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

『SAKAMOTO DAYS』127話 感想 豹死す! 熊埜御、腕が!   【サカモトデイズ】

感想

 

殺連の児童養護施設「アルカマル」ではORDER(オーダー)を人工的に作っていたことが判明。

その計画の名前も「アルカマル」でした。

ただ、その計画は破綻したとのこと。

麻樹は有月の手によって消されたのか?

アルカマルはアラビア語で「月」を意味しているので「月」の名を持つ有月(スラー)も実験で特殊な能力を持っているのかも。

 

 

そして豹はここで退場。

両目が潰れていても熊埜御に攻撃を当てることが豹でしたが、最期は心臓を貫かれていたのでさすがに生存は厳しそうです。

同じ水落ちでも「生かされた」四ツ村さんと違ってこちらは死亡確定ですね。

 

道連れで豹に殺されそうになった熊埜御は「シャンクス、腕が!!!」状態で生還。

 

 

平助は「自分のミスで豹を失った」と思うはずなのでつらいですね。

そして新ORDER(オーダー)は誰が選ばれるのか。

 

 

 前回

anigenavi.com

  

 

shonenjumpplus.com

zebrack-comic.shueisha.co.jp

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

[rakuten:book:20957881:detail]

PlayStation 5 (CFI-1200A01)

PlayStation 5 (CFI-1200A01)

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Amazon
PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1200B01)

PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1200B01)

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Amazon