スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

『ドッグスレッド』1話 感想 鯉登が主人公で尾形も登場!?   【DOGSRED】

tonarinoyj.jp

 

野田サトル先生の新連載『ドッグスレッド(DOGSRED)』がスタートしました!

 

 

リメイク前の作品『スピナマラダ!』はコチラ!

shonenjumpplus.com

 

 

 

『ドッグスレッド』1話 感想 【DOGSRED】

暴挙

カラーページで二瓶利光監督の姿を確認!

紅露先輩もいますよ!

『スピナマラダ!』からの続投うれしい!

 

 

フィギュアスケートのシーンが迫力あっていいですね!

主人公・白川朗(しらかわろう)はフィギュアスケートの全日本ジュニア選手権大会で圧巻の演技を見せて見事優勝したものの、何故かリンクに椅子を投げ入れたり、スポンサーボードを蹴破ります!

先程まで憧れの視線で見ていたジュニア選手が悪魔祓いする始末。

 

止めに入った八木沼選手がビンタで喜んでいるあたりが好きですね。

 

 

『スピナマラダ!』では「採点が気に食わない」という理由で暴れていましたが、本作では採点や順位に喜んでいたので暴れた理由は謎。

もし、母親が『スピナマラダ!』と同じ様な感じであればいろいろと察せますね。

ワイドショーでは「母親の夢を叶えてあげられなくて、突発的に理性を失ってしまった」などと言われていますが、母親の設定も受け継がれているのか…?。

 

 

 

氷上の格闘技

アイスホッケーのインターハイ19連覇している苫小牧狼之神高校。

学校名は『ホロケウカムイ』が元ネタ?

 

選手の中には『ゴールデンカムイ』の尾形百之助に似ている人がいます。

野田先生なりのファンサービスなのでしょうが、これにより尾形に隠し子がいた可能性が浮上してきました。

まぁ、今回だけの出番でしょうし(恐らく高校3年生なのでロウが高校入学したら出番はないかと)、あまりこの説は気にしないことにします。

 

27番・牛山は『ゴールデンカムイ』の牛山辰馬と同じ苗字ですが『スピナマラダ!』から続投しているキャラクラターです。

カラーページで顔が描かれています。

 

それと、33番・源間兄弟の兄が『スピナマラダ!』の時から顔が少し変化して、花沢勇作童貞防衛作戦時の杉元佐一に近くなっている印象があります。

一方の弟・恵一はほとんど変わらずですね。

 

 

 

新天地

北海道苫小牧に到着した白川兄妹

祖父の顔が永倉新八のようです。

 

ここで普通に「セイコーマート」の名前が登場。

北海道にゴキブリはいないが、代わりにクマはいるとのこと。

 

池のリンクにいる子供が平太師匠(松田平太)に少し似ていますが全然関係のない人物でしょう。

 

移住先には『スピナマラダ!』『ゴールデンカムイ』に登場したセンター分け風の猫ちゃんが再登場!

受け継がれる伝統最高ですね!

 

 

源間兄弟の縄張りに入り込むロウに、源間兄弟の弟・慶一が殴り込みます!

スケーティング技術ならロウの方が上ですね。

次回で兄が本格的に登場するのか!?

 

 

 

 

話の展開は『スピナマラダ!』と同じですが、読みやすくなりました。

 

主人公・ロウは所作や発言、顔が鯉登音之進を彷彿とさせます。

妹・ハルナは顔がアシリパさんに近くなっているような気がする?

 

『スピナマラダ!』では新入部員に水を飲ませない描写があり、ロウが「非科学的な根性論だ」と批判していましたが、本作でもこのような描写があるのか。

『スピナマラダ!』から『ゴールデンカムイ』へと継承されたギャグもあるのでそちらも期待しています!

 

 

タイトル『DOGSRED』を訳すと「犬 赤」になり、カラーページで文字や絵が赤色で協調されているので、それが何を意味するのか気になりますね。

 

また、『DOGSRED』の「R」を「L」に置き換えると『DOGSLED』=「犬ぞり」になるのですが

『スピナマラダ!』には二瓶利光という『ゴールデンカムイ』の二瓶鉄造に所縁のありそうなキャラクターが登場していて、二瓶鉄造の愛犬「リュウ」などによる犬ぞりが度々登場していていましたが、本作でも二瓶利光がカラーページに登場、『スピナマラダ!』では二瓶が「犬ぞり」の発言をしていたので、そういった意味もタイトルに込められているのかと思われます。

 

 

 

次回

anigenavi.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PlayStation 5 (CFI-1200A01)

PlayStation 5 (CFI-1200A01)

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Amazon
PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1200B01)

PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1200B01)

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Amazon