【人気記事】
スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

あやかしトライアングル144話感想 最終回・完結 邪馬台幻想記の最終回が描かれる!  【あやトラ】

 

shonenjumpplus.com

 

作者:矢吹健太朗 漫画『あやかしトライアングル』144話 感想 最終回・完結!   【あやトラ】

 

祭里が男に戻らず女のままでいることを知って「ホッ」と自分に突っ込む二ノ曲先輩。

彼の今後が気になりますね。

 

 

とりあえず女の状態ですずと付き合うことになった祭里。

自らキスをし、結ばれてよかったですね!

 

 

作者の過去作『邪馬台幻想記』のキャラクターである壱与すでに登場していますが、最終回で紫苑が登場して、紫苑と壱与は結ばれていたことが判明!

邪馬台の大王となった紫苑の生まれ変わりが祭里であると明かされました。

過去作の描かれなかった最終回を見ることができてうれしい読者も多いのでは?(『邪馬台幻想記』は24年前の作品とのこと)

 

 

性醒流転の術を覚えて男と女両方の祭里を「タンノー」しようとする最後までハレンチなすずが最高でした!

 

 

最終16巻の発売日は12月4日!

連載お疲れ様でした!