スポンサーリンク

『サツドウ』作者が打ち切りや誹謗中傷等を否定 『ヤニねこ』作者への件は講談社と話合い済みと公表

『サツドウ』の原作:雪永ちっち先生が『ヤニねこ』作者・にゃんにゃんファクトリー先生へ誹謗中傷を行っていて、『サツドウ』は近日中に自然な形で打ち切りになることが決定し雪永ちっち先生が講談社を永久的に出入り禁止にするという情報を滝沢ガレソさんがSNSに投稿しました。

さらに『サツドウ』と『ヤニねこ』は同じ講談社の『ヤングマガジン』で連載しているため「“漫画家が同じ雑誌で連載中の同業者を誹謗中傷する”という前代未聞の事件はこうして幕を下ろした・・・」と説明。

※『サツドウ』の作画担当:なだいにし先生は本件と無関係とのこと。

 

 

 

雪永ちっち先生は滝沢ガレソさんが公表した誹謗中傷や講談社への手紙の件、『サツドウ打ち切り』を以下のように否定。

 

ヤニねこ作者様に一部批判をしたことで講談社側と話合いはしておりました。

ただ、スパムを使用した悪質な誹謗中傷等はしておらず講談社側にもその件は説明済みでございます。

また、打ち切りに関するお話も出ておりません。

併せて、手紙の筆跡鑑定に関してですが、私は一切関与しておらず講談社様にお伝えし納得いただいております。

 

 

「にゃんにゃんファクトリー先生への悪質な投稿に対して講談社が法的措置をとる」と講談社が以前発表した件に関係があるとガレソさんは公表していますが、にゃんにゃんファクトリー先生や講談社が以前の発表と本件との関連について発表をしておりませんのでご注意ください。

anigenavi.com

 

 

 

さらにガレソさんは、「なお本件は既に決着がついたものの、雪永ちっち先生は過去にも様々な人物へ粘着的なストーカー行為を行っていた」と公表しています。

この件に関しても雪永ちっち先生は否定。

こちらが被害者であり、示談金を受け取ったのは私の方です。ガレソさんにデマを送り、Twitterでも名誉毀損をされました。」とSNSで報告しています。

 

 

 

『サツドウ』の原作:雪永ちっち先生は

・『ヤニねこ』作者・にゃんにゃんファクトリー先生へのスパムを使用した悪質な誹謗中傷

・講談社への手紙の件

・『サツドウ』の打ち切り

・ストーカー行為

という滝沢ガレソさんが公表した情報は誤りだと否定しましたので、ガレソさんが公表した情報が正しいかは不明になります。