スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

『青野くんに触りたいから死にたい』62話 感想 生き返った青野に触れた優里

comic-days.com

 

本話掲載本誌

 

作者:椎名うみ 漫画『青野くんに触りたいから死にたい』62話「1つになって」 感想 (本編内容引用)

 

青野を妊娠した優里。

すぐに誕生した青野。

 

優里はついに青野に触れることができました。

 

優里と青野は一つの心臓を共有し、真の意味で2人は一つになりました。

 

 

 

まとめ

ついに青野に触れるという悲願を達成した優里。

「悲願達成の代償とは。」と書かれているのが怖い。

 

悲願達成の代償
・生き返った青野に母親がどういった反応をするのか。拒絶されたら...。
・生き返った青野を見て観客は恐怖で逃げていたので、周りの人から受け入れられない。
・2人の身体を1つの心臓で動かしているので寿命が半分になる可能性。
・作品名通り青野に触れた優里の命が消えるのか。

 

 

青野くんの過去編がつらかったですが、ここから更なる地獄になりますよね。

黒青野はどうなったのか、作品名通りに願いを叶えた優里がどうなるのか想像すると怖いですが気になります。