スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

【ウマ娘3期】9話 サトノダイヤモンドの凱旋門賞は描かれるのだろうか   【感想】

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 3』(『ウマ娘3期』)第9話「迫る熱に押されて」にて描かれた天皇賞(春)でキタサンブラックとサトノダイヤモンドが激突。

キタサンブラックとサトノダイヤモンドが戦うレースはこれが最後ですが、サトノダイヤモンドの凱旋門賞が描かれるのでしょうか。

最終回がキタサンブラックの有馬記念になれば、時系列的にはサトノダイヤモンドのレースは凱旋門賞までしか描かれません。

敗北して絶望したまま終わるのは2期のマックイーンに似ていますが、テイオーの場合は奇跡を起こしてマックイーンに道を示したので故障知らずのキタサンブラックがダイヤにどうやって何を伝えるのか想像できませんね。

 

その前に次回の宝塚記念はどう描写されるのでしょうか。

今回が「いい最終回だった」だったのが9着で終わるのであれ?となりますよね。

サトノクラウンの見せ場として描かれるのかも?

 

 

 

感想