スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

KANA-BOONが年内活動休止 小泉貴裕と古賀隼斗が脱退 小泉貴裕の女性トラブル報道は概ね事実 古賀隼斗はプライベートにおける素行不良 谷口鮪さんと遠藤昌巳さんがコメント「必ず帰ってきます。」 【カナブーン】

ロックバンド『KANA-BOON』のメンバーである小泉貴裕さん(ドラム)と古賀隼斗さん(ギター)が脱退すると発表。

併せて同バンドが年内の活動を休止すると発表。

 

 

小泉貴裕さんは20代地下アイドルと妊娠・中絶トラブルになっていると報道されていましたが、報道内容が概ね事実であると報告があったとのこと。

小泉さんが自身の考えの甘さを深く反省していることに加え、本人からバンド脱退の意志が伝えられたため事務所やメンバーと協議した結果、小泉さんはKANA-BOONを脱退し、ヒップランドミュージックコーポレーションとの契約を解除に至りました。

 

NEWSポストセブンが小泉が既婚者かどうか、事実関係をKANA-BOONの担当者に問い合わせると、「結婚していることは事実です、その事実も踏まえて我々も処遇を判断いたしました。」と返信があったとのこと。

NEWSポストセブンの報道によれば、小泉さんが2022年3月ごろ地下アイドルの女性と出会って既婚者であることを隠し結婚や同棲をほのめかしながら交際していたが、妊娠が発覚すると徐々に態度が変化。2022年8月に子供を中絶したと女性が明かしました。

女性によれば中絶後も不倫関係(身体の関係)は続いていたとのこと。

参考元:NEWSポストセブン

www.news-postseven.com

 

小泉貴裕さんが自身のXで謝罪

anigenavi.com

 

 

古賀隼斗さんについて本人からプライベートにおける素行不良の報告があり、問題解決に向けての話し合いと対応をしてきましたが、KANA-BOONとしてこれ以上の活動は困難であると判断し、ヒップランドミュージックコーポレーションは古賀隼斗との契約を解除することになりました。

併せて、本人からのバンド脱退の申し入れがあり、KANA-BOONを脱退となります。

 

 古賀隼斗さんが自身のXで謝罪

anigenavi.com

 

  中止になった公演の対応についてはこちらをご確認ください。

sp.kanaboon.jp

 

 

 

KANA-BOONは2006年から活動を開始。

『NARUTO -ナルト-』『BORUTO-ボルト-』『僕のヒーローアカデミア』『炎炎ノ消防隊』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『山田くんとLv999の恋をする』『ゾン100〜ゾンビになるまでにしたい100のこと〜』など多くのアニメとタイアップした曲をリリース。

 

小泉貴裕さんや古賀隼斗さんと同じくバンド結成時のオリジナルメンバーであったベースの広瀬弘明さんが2011年に脱退。

広瀬さんの後任であったベースの飯田祐馬さんは、2017年に千眼美子さん(清水富美加)と不倫関係にあったことが報じられて2019年11月に脱退しました。

その後、2022年より遠藤昌巳さんがベース担当としてバンドに正式加入。

今回の脱退でオリジナルメンバーは谷口鮪さん(ギターボーカル)のみとなってしまいました。

 

 

今後の新メンバー加入等については未発表ですが谷口鮪さんは「これからはマーシーと2人で活動を続けます。」とコメント。

谷口鮪さんも遠藤昌巳さんも「道半ばで終わりにはしません。」「必ず帰ってきます。」と宣言していますので2024年の活躍に期待しています!

 

 

 

 

 

 

【Amazon.co.jp限定】ソングオブザデッド (通常盤) (メガジャケ付)

【Amazon.co.jp限定】ソングオブザデッド (通常盤) (メガジャケ付)

  • アーティスト:KANA-BOON
  • ソニー・ミュージックレーベルズ
Amazon
ソングオブザデッド (10th Anniversary Edition) (特典なし)

ソングオブザデッド (10th Anniversary Edition) (特典なし)

  • アーティスト:KANA-BOON
  • ソニー・ミュージックレーベルズ
Amazon
恋愛至上主義 (10th Anniversary Edition)

恋愛至上主義 (10th Anniversary Edition)

  • アーティスト:KANA-BOON
  • ソニー・ミュージックレーベルズ
Amazon