スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

【推しの子】実写化と報道 映画とドラマを予定 キャストはアイ役齋藤飛鳥、ルビー役齊藤なぎさ、アクア役櫻井海音、MEMちょ役あのちゃん、有馬かな役原菜乃華、鏑木勝也役要潤 元アイドルがアイドルのアイとルビーを演じる 他キャスト俳優は金子ノブアキ、茅島みずき、なえなの 雨宮吾郎(ゴロー)が実写化するなら稲垣吾郎(ゴロウ)?  映画で幼年期編(アイの死)が描くのか 1話(妊娠・出産)はカットかダイジェストの可能性 ドラマで芸能界編や恋愛リアリティショー編、ファーストステージ編を描くのか いつから公開放送かは不明

漫画『【推しの子】』の実写化企画が進行中であると週刊女性PRIMEが報じました。

 

【目次】

 

 

映画とドラマの実写化と報道

制作会社関係者によれば、実写化企画は映画配給会社『東映』と『Amazonプライムビデオ』がタッグを組んだ一大プロジェクト。映画とオリジナルドラマをそれぞれ配信する予定とのこと。

公開日や放送日についての情報は不明です。

極秘ロケ撮影も報じています。

 

実写化について週刊女性PRIMEが『東映』に問い合わせたところ、「お答えできることはありません」と回答があったとのこと。

 

news.yahoo.co.jp

 

 

2024年1月24日追記

ドラマと映画による実写化が決定しました。

anigenavi.com

 

 

 

実写化キャスト

報道されたキャストは以下のとおり

 

キャスト情報(俳優)

星野ルビー:元『=LOVE』齊藤なぎさ

星野アクア:俳優・櫻井海音

星野アイ:元『乃木坂46』齋藤飛鳥

有馬かな:俳優・原菜乃華

MEMちょ:元『ゆるめるモ!』あの(あのちゃん)

鏑木勝也(上記の記事には映画プロデューサーと記載):要潤

 

他にも金子ノブアキ、茅島みずきとなえなのなどの出演も決定。

 

元アイドルの齊藤なぎささん、齋藤飛鳥さん、あのさんがアイドルキャラクターを演じることになります。ライブで歌やダンスを披露するので実写化するのなら元アイドルのこの3人が適任でしょう。

金子ノブアキさんが五反田泰志役(監督)、茅島みずきかなえなののどちらかが黒川あかね役でしょうか。

星野アクア役の櫻井海音さんはぴえヨン役も?

カミキヒカル役は神木隆之介さんを希望します!

 

原作漫画やアニメでは一番初めに登場した雨宮吾郎や天童寺さりなの実写キャストが発表されていないのが気になりますね。

『ななにー 地下ABEMA』ではゴローつながりで稲垣吾郎さんが雨宮吾郎のセリフを読み上げたことがありますがもしかすると…?

 

 

 

描かれる章を予想

映画とドラマそれぞれに収録する章を予想します。

報道によれば、映画はアイを中心に、配信ドラマではアクアを中心にした構成で撮影を進めているようです。

映画

映画でプロローグ(幼年期編)が描かれると予想。

アニメで第1章幼年期編を一挙放送したように実写版も映画でまとめると思います。

映画で描くのが幼年期編のみであれば、星野アイ役齋藤飛鳥さんと金子ノブアキさん(五反田泰志役と仮定)以外の現在報道されているキャストは映画に出演しないことになります。

高校生になった星野ルビー役齊藤なぎささんと星野アクア役櫻井海音さんは最後に少し出演するのかも。

 

 

幼いながら達者に発言したり動く(オタ芸など)ルビーとアクアを子役が演じるのか注目ですね。そして、アイの死も。

星野アイ役の齋藤飛鳥さんに妊娠・出産シーンを演じさせず原作の1話部分はカットかダイジェストになる可能性がありますが、アイの本心が窺える部分ですのでしっかりと描いてほしいですがどうなるのか。

 

 

ドラマ

オリジナルドラマでは第2章芸能界編、第3章恋愛リアリティショー編や第4章ファーストステージ編を描くと予想します。

 

第2章芸能界編では作中に登場する漫画作品『今日あま(今日は甘口で)』の実写ドラマ化が描かれており、役者の演技や『今日あま』原作者の想いについて描写されているので、今回の実写映画やドラマで「漫画作品の実写化」をどう描くのか気になります。

 

 

第3章恋愛リアリティショー編ではドラマの裏側を描くので、実際の恋愛リアリティショーを見ている方は内容に驚くのかも。

 

 

アニメ同様最後は第4章ファーストステージ編と予想。

星野ルビー役齊藤なぎささん、MEMちょ役あのさんは元アイドルですので歌やダンスは大丈夫だと思います。

 

一番気になるのは有馬かな役原菜乃華さん。

『すずめの戸締り』で歌を披露、丸亀製麺のCMで少しダンスをしていますが、4章は有馬かなが主役なのでアイドルのダンスをどう表現するのか楽しみです。

 

 

 

まとめ

『【推しの子】』の作品内で漫画作品の実写化について言及しているので実写化は大変気になります。

アニメ2期が2024年放送を控え、原作漫画は『映画編』に入り少しずつ謎が明かされてきて『【推しの子】』が大変盛り上げっている時に実写化発表はうれしいです。

映画やドラマがいつから公開・放送されるか不明ですが、アニメ2期と同じ2024年内という可能性もありますね。

本作は実写化に向いている作品だと思うので成功することを期待しています。

 

HIKAKINさんがアニメ『【推しの子】』OPテーマYOASOBI「アイドル」を実写カバーしていますのでこれが主題歌になるのかも?

anigenavi.com

 

 

 

ちなみに原作者:赤坂アカ先生の作品『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』と作画担当の横槍メンゴ先生の作品『クズの本懐』も実写化されています。