スポンサーリンク

漫画『ノラガミ』最終回・完結 コミックス最終27巻は2024年2月16日発売

あだちとか先生による漫画『ノラガミ』が109話で最終回(最終話)を迎え完結。

 

 

漫画『ノラガミ』感想

 

すべてが解決した後も夜トは兆麻(暦器)を放っていないことが判明。

花見で毘沙門と夜トが喧嘩するのは恒例行事なのでしょうか。

 

夜ト(夜ト神)は下半身が欠損し「てけてけ」と這いずり、まるで妖怪『テケテケ』の様になってしまいましたが、なんとか復活。

 

野良も救われて、最後には縁を切った壱岐ひよりが夜トを思い出しました。

ハッピーエンドは最高ですね。蟷野の引退試合が気になる。

夜ト、ひより、雪音3人が再会する話がコミックスに収録されるとうれしいですね。

 

 

コミックス最終27巻は2024年2月16日発売

連載お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

ネタバレ