スポンサーリンク

『呪術廻戦』247話 感想 七海と日車から託された呪いを宿儺に放つ虎杖 日車死亡 死刑対象が伏黒恵にならないことを祈る 五条悟の遺品は呪具化するのか

zebrack-comic.shueisha.co.jp

 

作者:芥見下々 漫画『呪術廻戦』247「人外魔境新宿決戦⑲」 感想(本編内容引用)

 

宿儺の一撃で死亡した日車。

七海健人が“呪いの言葉”になると分かっても「あとは頼みます」と虎杖に伝えましたが、日車は自分の役割として虎杖に処刑人の剣を託しました。

剣が小さくなったのは、日車の死で呪具化した影響と思われます。

もしかすると効果も変わったのかも。

宿儺が小細工をして死刑対象(術式対象)が伏黒恵にならないことを祈ります。

 

それにしても腹が吹き飛んでも戦える虎杖タフすぎる。

宿儺が斬った宿儺を手(指)を食べて何かが起こる?

 

 

以前亡くなった五条悟の遺品が呪具化する可能性もあるのですが呪具化しそうな物が思いつきませんね。

 

 

 

前回 246話

anigenavi.com

 

次回 248話