スポンサーリンク

エスパー伊東さんが死去 死因はてんかん重積 右変形性股関節症で芸能活動を休業 多発性脳梗塞で闘病 お笑い芸人としてだけなく画家としても活躍(本名伊東万寿男) 南部虎弾さん、長井秀和さん、狩野英孝さんが追悼 アニメ『とある科学の超電磁砲』OPテーマfripSide「LEVEL5 -judgelight-」MVやアニサマ2011にも出演

お笑い芸人のエスパー伊東さん(本名:伊東万寿男)が逝去したことが2024年1月16日に分かりました。

死因は非公表でしたが後に所属事務所のオフィス庄屋がてんかん重積と公表。

63歳でした。

 

右変形性股関節症を治療するため芸能活動の休業を2018年12月の記者会見で発表。

2019年2月に右変形性股関節症の手術を受けて、2019年4月には多発性脳梗塞の投薬治療を開始。

2020年2月頃に病院から老人ホームに移り認知症を発症し半分寝たきり状態であったと所属事務所の社長で友人のビトタケシさんが説明していました。

 

 

 

親交の深い南部虎弾さんは「容体が良くなって年末に病院から施設に戻ると聞いていたので、まさかこんなに早く亡くなってしまうとは残念で仕方がない」と追悼。

 

長井秀和さんも追悼しました。

 

狩野英孝さんも追悼しました。

 

 

 

お笑い芸人としての活動だけでなく画家としても活躍し、自身の絵画作品『ガネーシャ守護神』で第44回国際美術大賞展 都議会議長賞を受賞しました。(「伊藤万寿男」と誤表記されていますが正しくは「伊東万寿男」)

www.nissenbijutu.jp

 

 

 

TVアニメ『とある科学の超電磁砲』OPテーマfripSide「LEVEL5 -judgelight-」MVやAnimelo Summer Live 2011に出演し盛り上げていただきました。

 

 

 

ご冥福御祈りします。