スポンサーリンク

実写化だけでなくアニメ化や同人誌(活動)、コスプレといった二次創作も原作者の意向に沿うべき 【二次創作脚本改変問題】【セクシー田中さん】【芦原妃名子さん】

本記事は、『砂時計』『Piece』『セクシー田中さん』などの漫画作品の作者である漫画家の芦原妃名子さん(本名:松本律子)の作品『セクシー田中さん』を基に制作された実写ドラマ『セクシー田中さん』の脚本改変問題についての記事になります。

 

芦原妃名子さんは生前、実写ドラマの脚本について「漫画に忠実」などとドラマ制作側に求めていました。

今は実写化の脚本改変について注視されていますが、アニメ化や同人誌制作などの同人活動、コスプレといった二次創作についても考えていくことが大切だと思います。

原作とは異なった描写をする同人誌やコスプレもありますが、原作者や版権元が二次創作を禁止している場合や、原作者が納得しない内容の創作であれば直ちにやめるべきでしょう。