【漫画作品別感想記事等のカテゴリは記事の下もしくはサイドバーにあり】




【人気記事ランキング】

ワンピース 1116話ネタバレ考察 鉄の巨人に刺さった棒は古代兵器?ウラヌス以外も世界政府は所持しているのかも

作者:尾田栄一郎 漫画『ワンピース(ONE PIECE)』1116話 ネタバレ考察展開予想の最新情報を紹介します。

 

今回は1116話の考察。

※1116話までのネタバレがあります

 

 

 

1116話の感想記事はこちら

anigenavi.com

 

 

 

【目次】

 

 

1116話考察

鉄の巨人に刺さった棒は古代の兵器

ルフィが鉄の巨人を見た時は腹部に棒のようなものが刺さっていました。

 

世界政府が所持している古代兵器はウラヌスで、ウラヌスは原爆(核兵器、核爆弾、核ミサイル)と思われるので他にも巨大な王国から古代の兵器を盗み、鉄の巨人に刺したと予想します。

または、世界政府(前身の20の王国)が悪魔の実を盗み、能力者が攻撃した跡かもしれません。その悪魔の実はかなり強力ですが、イムか五老星なのか気になります。

 

その古代の兵器はウラヌスやプルトン、ポセイドンほどの脅威はないが、鉄の巨人の腹を貫くものですのでかなり攻撃力が高いと思われます。

1116話で配信電伝虫を守護する際は棒が刺さっていなかったので自ら抜いたのでしょう。

 

この棒が刺さったのが空白の100年もしくは200年前のマリージョア襲撃時どちらかは不明ですが今後明らかになると思います。

ちなみに角はマリージョア襲撃時に欠けていました。

マリージョア襲撃に掴んでいた棒が鉄の巨人の武器か世界政府が所持する古代の兵器で、世界政府の人間から刺された可能性がありますが、マリージョアの建築物の可能性もあります。

 

 

 

掲載本誌

zebrack-comic.shueisha.co.jp