【漫画作品別感想記事等のカテゴリは記事の下もしくはサイドバーにあり】




【人気記事ランキング】

邪神ちゃん、意外にもパチ化していない。

 

ギャンブラーで有名な『邪神ちゃんドロップキック』の主人公邪神ちゃん。

パチンコネタも度々あり、劇中でも「パチンカス」と言われている彼女ですが、意外にもパチンコ・パチスロ化されていないのですよね。

 

原作者も「いつか邪神ちゃんもパチ&スロ化を!!」と言っていますが、3期でバズった邪神ちゃんでも難しいのでしょうか?

 

 

邪神ちゃんが通う『人生シアター』の元ネタである、神保町唯一のパチスロ店『人生劇場』が2度目の閉店となっています。

邪神ちゃんによる店内アナウンス、様々な展示物など邪神ちゃんとコラボしたことがありますし、パチ屋って儲かりそうなイメージがありますが、神保町のイメージには合わないのかもしれませんね。

 

 

4期クラファンも残り3日ということで、1クール分を作る場合「3億6千万円」が必要ですが、今のところ2話分の「7千2百万円」が集まっています。

パチ化された作品の版権料は1台当たり3~5%が相場とされていて、『北斗の拳』シリーズは150万台以上販売しているとのことですので、仮に1万円の契約としても150億円が原作者に支払われていますね!

邪神ちゃんもパチ化すれば3億円以上がアニメ制作会社ノーマッドに入り、4期12話も完成するかもしれないですね!

motion-gallery.net