スポンサーリンク

【推しの子】126話 感想 バイトの斎藤壱護くん そして壊れるアクア

ynjn.jp

 

原作:赤坂アカ 作画:横槍メンゴ 漫画【推しの子】126話 感想

 

バイトの斎藤壱護くん(元社長)

『苺プロ』の従業員にバイトとして再加入した元社長の斎藤壱護くん。

『B小町』のMEMと有馬かなの担当は吉住、ルビーとアクアのマネージャーはミヤコさんへ。

そして取り纏めはバイトの斎藤壱護くん。

●元社長・壱護のことを知らない従業員もいますね。まぁ、数年間失踪してのでしょうがないです。

 

 

BARさみだれへ壱護を呼び出しのはアクアと判明。

●そこからルビーの妄想が始まりますが、実際アクアはルビーのことを大好きなのは真実だと思います。

●ただ、アクアが壱護を事務所へ戻したい本当の理由は不明ですね。何か裏がありそう。

●とりあえず壱護が戻ってきたことでミヤコさんが少し元気になってよかったです。

●自分を導いてくれた人から褒められるのはとてもうれしかったでしょうし、ここからまた「皆の夢」を叶えるために前へと進んでいけますね!

 

 

 

壊れるアクア  映画『15年の嘘』が撮影開始目前!

壱護がアクアについて「アイツそろそろ壊れるぞ」と言っていましたが、これまでアクアの両目の星は黒色でしたが右目だけ黒色・左目は元の青白になっています。

●アイの無念を晴らすために復讐を進めていたアクアですが、ルビーの前世がさりなちゃんと分かったことで復讐に巻き込んだことへの後悔や不安がより強くなってそうですね。

●映画『15年の嘘』の撮影が開始されるとのことで、映画を公開した後でもルビーが芸能活動を続けられるようにとアクアが壱護を事務所へ戻したと思いますが、映画が公開されてアイが救わるとは思いませんし、当のアクアが復讐を果たしても救われないと思います。

●アクアを救えるのはルビーだけですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回 番外編interlude 第4回

anigenavi.com

 

次回 127話

anigenavi.com

 

 

 

 

 

 

推しの子 缶バッジ アクア B KBAN-O003-m06

推しの子 缶バッジ アクア B KBAN-O003-m06

  • ライセンスエージェント(License Agent)
Amazon
 

 
 
PlayStation 5 (CFI-1200A01)

PlayStation 5 (CFI-1200A01)

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Amazon
PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1200B01)

PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1200B01)

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Amazon
PlayStation 5 DualSense ワイヤレスコントローラー ダブルパック(CFIJ-10011)

PlayStation 5 DualSense ワイヤレスコントローラー ダブルパック(CFIJ-10011)

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Amazon

[rakuten:book:20789784:detail]