【漫画作品別感想記事等のカテゴリは記事の下もしくはサイドバーにあり】




【人気記事ランキング】

呪術廻戦236話考察 死亡した五条悟が生き返る!? 復活のカギは虎杖 『ナルト』のはたけカカシの様に生き返る!?

作者:芥見下々 漫画『呪術廻戦』236話 ネタバレ感想考察(本編内容引用)

「南へ」

 

漫画『呪術廻戦』236話「南へ」で宿儺に敗北して死亡した五条悟が生き返る可能性があると考察されている方がいます!

 

 

【五条悟復活予想】

『ナルト』に登場する主人公の先生であるはたけカカシは、ペイン戦で死亡した際に父であるはたけサクモと再会しました。

同じく主人公の先生である五条悟が死亡した際にも同じ様に親しい人と再会する展開になっています。

はたけカカシはその後生き返っているので、もしかすると五条悟も生き返る可能性があります!

ペイン=宿儺とすれば宿儺が五条悟を蘇生することになりますが…それは無さそう。

 

はたけカカシの永遠のライバルであるマイト・ガイは八門遁甲で全ての力を使い果たして尽きるはずだった命を主人公のうずまきナルトに救われています。

とすれば『呪術廻戦』の主人公・虎杖悠仁が五条悟を蘇生する可能性がありますね。

『虎杖』『悠仁』の名前の由来的にも戦闘よりも回復や寿命といった生命を司る術に長けていることが判明し、釘崎野薔薇や伏黒恵(死亡予定)、七海健人だけでなく夏油傑や天内理子も蘇生するのかも?

生命を司るのであれば宿儺や他の呪霊の命を奪うことも容易にできるようになりますね。(最強?)

人の死を見たり、死んだままなのもつらいで五条悟ら高専側の人物は生き返ってほしいです。

 

 

冥冥が七海へ移住先について助言をしました。

「新しい自分になりたいなら北へ」

「昔の自分に戻りたいなら南へ行きなさい」

 

五条悟が選択したのが南だとすれば彼は何らかの形で復活を果たすはずです。

 

 

 

五条推しのみなさん、復活すると信じ希望を持っていきましょう!

 

 

 

anigenavi.com

anigenavi.com

anigenavi.com

anigenavi.com