スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

進撃の巨人 The Final Season完結編(後編) 原作者描き下ろしネームでアニオリ補完!少年と犬が歴史を繰り返す!

進撃の巨人 The Final Season完結編(後編)は、予告されていた通り原作者諫山創先生が描き下ろしたアニメオリジナルネームで原作が補完されました。

 

 

アニメ最終話では、主題歌「二千年... 若しくは... 二万年後の君へ・・・」を使ったEDでは原作コミックスの加筆通りの描写がありました。

歌詞の“歴史は繰り返す”の通り戦争が起こり終結、無に帰った世界で少年と犬が大樹のうろへと入っていき幕を下ろしました。

この少年が始祖ユミルと同じ様に始祖の巨人になる可能性がありますが、ユミルやエレンの時代からの凄惨な出来事を識ったうえで平和な世界を望んで、巨人の力を手にしないのかなと思います。