スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

『劇場版 陰の実力者になりたくて!残響編』映画化 公開日は未定 アニメ2期の続編日本転移編は3期ではなく映画で描く 西野アカネと再会するシャドウ(影野ミノル) 朽ち果てた影野家の墓の前にいるのは西野アカネ 影野ミノル(シド)の戒名は陰実院月光童子   【陰実】

アニメ映画『劇場版 陰の実力者になりたくて!残響編』の制作が決定。

『陰の実力者になりたくて!2nd season』第12話(最終回)で日本に転移したシャドウとベータ。

第1話で登場した西野アカネや誘拐犯(声優・小林親弘、古川慎)も再登場し、シャドウ(影野ミノル)と西野アカネが再会してアニメ2期は幕を下ろしました。

 

アニメ2期続編の日本転移編はアニメ3期で描くのではなく映画化。

 

ウルトラティザービジュアルには朽ち果てた影野家の墓と影が映っていますが、恐らくその影の正体は西野アカネ。

墓誌にはシドの前世である影野ミノル(影野実)の戒名「陰実院月光童子」が刻まれています。

前世から月光だったのですね。

※アニメでも描写されましたが影野ミノルはトラックに轢かれて亡くなっています。

 

 

 

漫画版では現代日本転移編の47話で初めて西野アカネが登場し誘拐されたエピソードが描かれて西野アカネとシド(影野ミノル)が再会。誘拐犯はアニメと違って再登場していません。

 

対するアニメ版では第1話で西野アカネが登場し誘拐エピソードが描かれたので、漫画版と違って視聴者目線でもシド目線でも映画で久しぶりに西野アカネと再会することになります。

1話であのエピソードを描写したことで映画でのシドとアカネの再会はより感動的なものになりますね。

西野アカネを映画で初登場するヒロインにするのではなく、1話で登場し後に感動的な再会を果たす圧倒的なヒロインにするためにあの1話にしたスタッフ素晴らしいです。

 

 

映画公開日は未定 続報をお待ちください。

 

原作小説や漫画版でも描かれているので気になる方はぜひ!

 

 

 

シャドウとベータが日本へ転移した後の七陰を描いた「かげじつ!せかんど」オペレーション.12 「七陰は何があっても揺るがない!」が公開。

www.youtube.com