スポンサーリンク

『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話 感想 ブレイバーンの意味はりんごの品種と勇気(由来) それはまだ早いレバーで合体してバーンブレイバーンになる ブレイバーンは元敵側で女性 ルルは宇宙人? OPテーマは声優鈴村健一が歌唱 人の話を聞かない系の気持ち悪いロボット 無礼バーン 「いいから叫べ」「出会い、そして結ばれる2人……」 ルルの正体は紫色のロボットか搭乗者 ペンダントが巨大ロボになる 天使型のロボットにはルイスが搭乗 エンドカードは草彅剛画伯によるイラスト ブレバン

アニメ『勇気爆発バーンブレイバーン』(ブレバン)第1話 感想

 

【目次】

 

 

勇者シリーズ(?)

大張正己監督の勇者シリーズ(?)の本作。

予想通り放送前とは印象が変わったアニメですが、Cygamesアニメに『アキバ冥途戦争』があったので大体予想できました。

制作決定した時点で現在と同じタイトルロゴでしたので怪しさ満点でした。

 

アホっぽさが面白かったのでこのまま突き抜けてほしい。

 

メカスマで玩具化を考えていますし、スパロボに参戦しそうですし今後も楽しみです。

 

 

 

出会い、そして結ばれる2人……

コクピット内でOPテーマが流れるのが最高。歌唱はブレイバーン(CV:鈴村健一)

「さっきから何なんだこの歌はぁ!」とイサミが突っ込んだのも最高。

人の話を聞かない『無礼な奴』もはや『無礼バーン』。第2弾PVの「いいから叫べ」「出会い、そして結ばれる2人……」というセリフも気持ち悪すぎて最高。

恋愛的な意味でイサミの事が好きなのであれば実は女性の可能性があります。(後述にある通りルルが敵の巨大ロボットの正体であれば可能性が高いです)

ブレイバーンとイサミの出会いが次回で語られるのでしょう。

 

ブレイバーンには別の形態もあるのでお楽しみに。

www.youtube.com

 

 

ブレイバーン
担当声優:鈴村健一
ブレイバーンデザイン:大張正己
身長:9m
好きなもの:イサミ
嫌いなもの:ヒーローらしからぬ言動

bangbravern.com

 

 

 

ルルの正体

本編未登場のルルも恐らく宇宙人。

今回地球に侵略してきたのと同じ星出身と思いますが、もしかするとブレイバーンを作ったのは彼女の星の宇宙人である可能性があります。

公式サイトのキャラクター紹介で好きなものを「スミス」と答えていますし、OPでルイスに抱き着いているので、最終回でルイスがルルの故郷へ旅立つかルルが地球に残ってスミスと共にいる展開があるかも?

 

公式サイトではセリフが「ガガガピピピピピピピーーーー」となっているので当初は母星語しか話せないはずですが、宇宙からの来訪者であるブレイバーンが地球の言語を話せるので特殊なツールで話せるようになるのかも。

年齢は14~15

好きなもの:スミスとカレー 嫌いなもの炭酸飲料

bangbravern.com

 

 

 

OPには敵宇宙人側の巨大ロボットがシルエットで登場。(7体)

10kmの大きさを誇るアンノウンから分離し地球に落とされたタワーのようなものが7つですので巨大ロボの数と一致。

その内、唯一シルエットではなくはっきりと描写された紫色の機体がブレイバーンと対峙。

OPでルルが宇宙にて紫色のオーラの様なものを放出しながら魔法少女の様に変身しているので紫色のロボットの正体はルルなのかも。ペンダントを使って変身するのでしょうか。2話で倒して「ロボットの正体は女の子!?(ルル)」的な展開と予想。もしくは、ペンダントが紫色のロボットになり搭乗者がルルという可能性もありますね。

また、紫色のロボットに関係する紫色のペンダントを所持する人物が登場していますが、彼女はルルの先代の変身者か搭乗者だったのかもしれません。

そうするとブレイバーンも人間形態になれますね...。やはり女性なのでは。

 

ルイスが手を伸ばす先に4枚の羽根を持つ天使の様なシルエットがいて、青色の光を纏ったロボットが正体だと思います。(シルエットが悪魔ルシファーに似ています)

ルイスが手を伸ばす時に腕に何かを纏っていますが、イサミのようにパイロットスーツを着ることを表しているのでしょう。

 

イサミがレバーを握ろうとした時にブレイバーンが「違う!それはまだ早い」と言っていましたが、このレバーで天使のシルエットのロボとブレイバーンが合体して『バーンブレイバーン』になると思います。

www.youtube.com

 

 

 

ブレイバーンの正体

ブレイバーンは元敵側?

突如来訪した宇宙人を倒したブレイバーンとイサミ。

しかし、そのブレイバーンも空から来訪したため宇宙人と思われます。

登場した際元々のブレイバーンの機体の色は緑や灰色で顔がOPに登場する紫色の敵ロボットに似ていましたが、イサミが搭乗してから現在の赤色や顔へ変化しました。

OPに登場する紫色の敵ロボットに似ているということで、もしかするとブレイバーンは仲間だったが離反して人類の味方になったのかも。

そもそも、今回タワーと共に地球へ訪れているのでブレイバーンは侵略を命じられていたが、敵に命を狙われながらもヒビキを救出しようと動いたイサミに勇気をもらって人類の味方になることを決意した可能性があります。

裏切り者になったブレイバーンをOPに登場する巨大ロボットたち(地球の各地に降臨済み)が始末しにくる展開もありますね。

 

 

名前「ブレイバーン」の意味

巨大ロボット『ブレイバーン』の名前の意味(由来)は2つあります。

1つ目は、OPに「ババーンと推参!」とあるように「バーン」と登場するブレイバー(勇者)

 

2つ目は、りんごの品種『ブレイバーン』

ブレイバーンの機体の色が緑や灰色から現在の赤色へ変化したとありますが、これには理由があります。

りんごの品種に『ブレイバーン』があり、りんごのブレイバーンは黄色と緑色の背景に赤色とオレンジ色の縦縞があります。りんごに倣って元々の緑色に赤色を足して現在の色に変化したのでしょう。

ということでブレイバーンが元の状態から今のブレイバーンに変化した原因は、旧約聖書の『創世記』に登場する『禁断の果実』であるりんご、つまり本作の主人公であるイサミ・アオになります。

 

イサミ・アオが『禁断の果実』であるりんごと仮定して、ブレイバーンは地球に降り立った時にイサミが仲間を助ける行動を見て、自分の空虚さを恥じてヒーローになるべく現在のように着飾るようになったのかも。

アダムとイブの罪は神様のコントロールから外れたことであり、上位の神様的な存在から離反したのが現在のブレイバーンの罪になります。

アダムとイブへの最大の罰は「いつかは必ず死ななくてはならない」というものなので、ブレイバーンは最終回で神様と相打ちになるかもしくはわざと人類を裏切ってラスボスとなり人類から倒されて死ぬと思います。

 

 

 

ウマ娘

本作にはウマ娘に出演する声優・会沢紗弥さん、前田佳織里さん、藤井ゆきよさんが出演。

『アキバ冥途戦争』最終回でウマ娘が登場しましたが、本作でも登場するかも。

『ウマ娘 プリティーダービー Road to the Top』か『ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉』でしょうか。

 

 

 

スタッフ

キャラクターデザイン原案は京都アニメーションに影響を受けたかも仮面さん。

京アニ風キャラクターのロボットアニメ新鮮ですね。

 

 

主題歌「ババーンと推参!バーンブレイバーン」の映像原画には、アニメ『SSSS.GRIDMAN』シリーズの監督・雨宮哲さんやアニメ『風都探偵』の監督、『ウマ娘プリティーダービー』シリーズのキャラデザ・総作画監督の椛島洋介さんが参加。

女性キャラのおっぱいが揺れています。

 

 

 

アニメ『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話エンドカードは草彅剛画伯によるイラストです!

「力」が気になる。伏線でしょうか。

草彅剛さんと同じ元スマップの香取慎吾さんも絵画で個展を開いているのでもしかするとエンドカードに寄稿してくれるかも。

 

 

 

スタッフ
企画:Cygames
監督・ブレイバーンデザイン:大張正己
シリーズ構成:小柳啓伍
キャラクターデザイン原案:かも仮面
キャラクターデザイン:本村晃一
メカニカルデザイン:MORUGA 桜水樹 石垣純哉 山根理宏 鈴木勘太
プロダクションデザイン:寺岡賢司
総作画監督:本村晃一 宇良隆太 小菅和久 小森篤
副監督:重原克也
美術監督:橋本巧(草薙)
色彩設計:岡崎菜々子
3DCGディレクター:中野祥典
撮影監督:林賢太
編集:三嶋章紀
音楽:渡邊崇
音響監督:大張正己
音響効果:小山恭正
音響制作:dugout
アニメーション制作:CygamesPictures

 

キャスト
イサミ・アオ:鈴木崚汰
ルイス・スミス:阿座上洋平
ブレイバーン:鈴村健一
ルル:会沢紗弥
ヒビキ・リオウ:宮本侑芽
ミユ・カトウ:加隈亜衣
ホノカ・スズナギ:前田佳織里
カレン・オルドレン:藤井ゆきよ
ニーナ・コワルスキー:森なな子
ハル・キング:三宅健太
トーマス・J・プラムマン:志村知幸

 

OP主題歌
「ババーンと推参!バーンブレイバーン」
歌:ブレイバーン(CV:鈴村健一)

 

ED主題歌
「双炎の肖像」
歌:イサミ・アオ(CV:鈴木崚汰)、ルイス・スミス(CV:阿座上洋平)

 

 

 

次回 2話

anigenavi.com