スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

SF作家の山本弘さん死去 ラプラスの魔、アイの物語、MM9、ソード・ワールド、妖魔夜行、時の果てのフェブラリーなど

SF作家の山本弘さんが2024年3月29日に死去したことを山本弘さんの御息女が公表しました。

死因は誤嚥性肺炎のため

68歳でした(享年)

 

2018年に脳梗塞を発症し6年に渡る闘病生活を送った末穏やかに旅立ちました。

 

 

山本弘さんは、SF作品の執筆やゲーム作品の制作に携わっており、ラプラスの魔、アイの物語、MM9、ソード・ワールド、妖魔夜行、時の果てのフェブラリーなどを手掛けました。

また、超常現象や陰謀論などを扱ったトンデモ本を楽しむ集団「と学会」の初代会長でした。