【人気記事】
スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』11話 感想 ぼっち・ざ・めいど!   【ぼざろ】

前回 10話

anigenavi.com

 

次回 12話

anigenavi.com

 

目次

 

感想

消えるぼっち

秀華高校の文化祭『秀華祭』が始まりました。

お客さんもたくさん入り、大盛況です!

 

虹夏ちゃんとリョウがぼっちちゃんのクラスに来ましたが、肝心のぼっちちゃんはメイド服のまま逃亡してしまいました。

 

 

前話でメイド服を着るのを嫌がってましたね。

メイドのバンドというと『BAND-MAID』を思い浮かべます。

 

 

ぼっちちゃんの捜索を始める結束バンドのメンバー。喜多ちゃんがぼっちちゃんのいそうな場所を推理し始めます。

 

突然始まる『ダーウィンが喜多!

喜多博士が『後藤ひとり極秘の生態系に迫る』

 

後藤ひとりの生態
・人がいない
・じめぇっとしている=なめくじが隠れそうな場所にいる
・石の裏とかにはりついている

人間ではなくて、なめくじの生態になっています。

 

 

『ダーウィン〇来た!』のパロディです。N〇Kに怒られませんかね。

 

 

 

喜多博士の予想通り、ぼっちちゃんはじめじめしていそうな場所にいました。

左の柱にかたつむりがいて、なめくじも現れます。

現実逃避をするために動画共有サイトにある、自分が投稿した動画のコメントを見ると、温かいコメントがある中おそろしいコメントもあります!

 

「失踪したの?」

「チャンネル登録外そうかな・・・」

「ギターヒーローんだか~」

 

バンド活動をしていたため、長らく動画を投稿しておらず、活動休止どころか死んだことにされるぼっちちゃん。

自らの居場所であるネットでも『ぼっち』になることを怖れて、文化祭が終わり次第動画を投稿しようと決意しました。

 

 

 

結束バンドのメンバーから無事発見されたぼっちちゃん。

 

 

左の柱にいるなめくじとかたつむりがぼっちちゃんを見ています。

喜多博士の言うとおり本当になめくじと同じ生態ですね。

 

 

結束メンバーが揃ってメイド執事喫茶に行く前に寄り道をして、メンバー全員で他のクラスの出し物を満喫していきます。

 

 

途中、ぼっちちゃんをモデルにした絵画が展示されていましたが、これは前話からの続きで絵画シリーズ(名画ぼっち)ですね!グッズにして販売しましょう!

・ピカソぼっち

・キュビズムぼっち

・ムンク『叫び』ぼっち

・謎の名画ぼっち

まだまだ増えそう?

 

今回の名画ぼっちを描いた秀華高校の生徒は、陰が薄いぼっちちゃんが強烈な印象を放つ人物に見えたのでしょう。

 

ヨハネス・フェルメールの『牛乳を注ぐ女』のパロディ『牛乳を机にぶちまける女』もありましたね。

 

今回は監督が描きました。

 

 

メイドぼっち

ぼっちちゃんのクラスへと到着しましたが、世紀末風の輩がメイド執事喫茶に来店し、ぼっちちゃんを脅します!

 

すでに変顔で気絶していたぼっちちゃんは、輩の脅迫にも動じません!

恐れをなした輩は行儀よく喫茶に着席。

 

 

北〇の拳に登場しそうな輩の声優は千葉繁さんでした!

 

 

 

メイド服のかわいいぼっちちゃんを見たリョウが、ぼっちちゃんを水着で演奏させてバンドの稼ぎを増やそうを画策します。

 

 

ここでぼっちちゃんがおっぱい大きいとはっきり描写されました!

6話で一瞬だけ描かれましたが、分かりにくかったです。

これで「後藤さんでかいのね~」が本来の意味で使えますね。

 

 

 

虹夏ちゃんたちはオムライスを注文し、「美味しくなる呪文」をぼっちちゃんに頼みます!

死んだ顔でヘドロのようなものを発射し、オムライスに着弾させたぼっちちゃん。

リョウがオムライスを食べて「パサついてる」と言いますが、ぼっちちゃんのせいでなく、冷凍食品だったのが原因です。

 

ここで喜多ちゃんが最高にかわいい「美味しくなる呪文」を唱えます!

呪文の効果なのかオムライスが格段においしくなり、リョウと虹夏ちゃんのスプーンが止まりません!

 

 

 

喜多ちゃんと虹夏ちゃんもメイドになって、ライブハウスで培われた接客力でお店を大繁盛させます!リョウも執事となって世紀末風の輩を手懐けます!

 

3人の働きで店が繁盛した一方、接客を満足にできずに「休憩」という名の戦力外通告を受けるぼっちちゃん。

前話同様、結束バンドメンバー内での扱いの差を感じたぼっちちゃんは精神が崩壊。

 

 

 

明日はライブ本番

結束バンドメンバーのおかげでオムライスが完売したので、メンバーは明日のライブ会場である体育館の下見をします。

リョウの見立てではこの広さならばMAXで1,000人入るようです。

 

 

 

明日のライブに向けて練習を始めることに。

虹夏ちゃんがぼっちちゃんのギターを見て「年季が入っている」と言います。リョウはヴィンテージものと見て売ろうとします。

1話で視聴者には説明がありましたが、ぼっちちゃんのお父さんが若いころから使っていたのを譲り受けたとメンバーに説明します。

 

 

ぼっちちゃんのギターに近いギターの商品リンクを掲載しましたが、その後売れていました!

そのお値段 4,000,000円です!

どこかの富豪が買っちゃいましたね。

ぼっちちゃんのギターも50万円以上するようです。

www.digimart.net

tsubuyakiblogdesu.hatenablog.com

 

 

 

ライブスタート!

ライブ当日。楽屋で待機するぼっちちゃんは、結束バンドが世界で売れるサクセスストーリーの妄想を爆発させます!

 

 

 

ステージの幕が上がり、お客さんも見渡すぼっちちゃん。

 

ぼっちちゃんの家族やファン1号・2号さん、クラスメイト、店長や廣井きくりも見にきています。

店長が廣井きくりの折る必殺技の入る移動モーションが格ゲーみたいですね。

 

 

喜多ちゃんのMCが終わり、ついにライブが始まります!

 

 

 

来週最終回ですね!

オープニングテーマ『青春コンプレックス』のフル演奏シーンきますかね!?

結束バンド、伝説のライブとして大成功を期待しています!

 

 

 

 

 

 

tsubuyakiblogdesu.hatenablog.com

 

 

 

[rakuten:k-gakki:10099059:detail]

結束バンド(期間生産限定盤)

結束バンド(期間生産限定盤)

Amazon