【漫画作品別感想記事等のカテゴリは記事の下もしくはサイドバーにあり】




【人気記事ランキング】

魔入りました!入間くん 354話ネタバレ 感想考察 キングメイカー

作者:西修 漫画『魔入りました!入間くん』354話 ネタバレ感想考察確定の最新情報を紹介します(本編内容引用)

 

今回は354話の感想と考察。

 

 

 

サブタイトル「盤外の王」

 

 

 

【目次】

 

 

王の考え

多耳族のノヴァはイルマくんが統治することを否定しイルマくんを操縦。

種の存続のためとはいえハイランク悪魔に使われる状況を脱したいと考えているノヴァ。

「聴力だけが優秀な種族だとかそんなレッテル貼られっぱなしじゃダメなんだよ…」と言っていますが聴力という武器を持っているだけでも素晴らしいと思います。
しかし、戦闘能力が低いので多耳族だけで種を存続させるのが難しいのでしょう。
イルマ王は聴力を生かした多耳族の独立方法を考えるはずです。
 
 
 
イルマくんはノヴァが大事な悪魔バチコ師匠に似ているからうれしくなったと言います。
天然悪魔殺しイルマくん。実はノヴァは女だったりして。
 

 

多耳族のことをよく知らないイルマくんは、「多耳族を理解する時間をください」と族長のムンムにお願い。

そして、案内役はノヴァに決定。

 

 

 

王の考え

ランク6へのスカーラ合格率はおよそ6%。

メフィストが求める達成条件は、「イルマが王になってはいけない」つまり「多耳族の中から相応しい器を見つけ出し王として擁立すること」

イルマの表情は独立を求めるノヴァの考えについて賛同しているようなので、独立させる方法を実行しノヴァを多耳族の王にするつもりでしょう。
キングの後ろで全てを動かすプレイヤー、キングメイカーになることが合格条件ですが、こらはいずれ魔界の王になるための練習です。
各家や部族、13冠や3傑といった王を纏める魔界の王になる第1歩ですので、かつての魔王デルキラ(アリさん)も関わってきそうですね。

 

 

 

掲載本誌

 

 

 

感想記事

前回 353話

anigenavi.com

 

次回 355話

anigenavi.com