【漫画作品別感想記事等のカテゴリは記事の下もしくはサイドバーにあり】




【人気記事ランキング】

推しの子 153話 ネタバレ展開予想 カミキヒカルが自首出頭

原作:赤坂アカ、作画:横槍メンゴ 漫画『【推しの子】』 ネタバレ展開予想の最新情報を紹介します。

 

 

 

漫画『【推しの子】』153話は2024年6月27日発売のヤングジャンプ30号に掲載

 

 

 

152話の感想記事はこちら

anigenavi.com

 

 

 

【目次】

 

 

153話の展開予想

152話の関係者向け初号試写で、映画『15年の嘘』のスポンサーである神木プロダクションの代表取締役カミキヒカルは映画を観たと思われます。

アイの言葉「ごめんね 私は君を愛せない」が決別や拒絶の意味ではなく別の意味だと理解し、さらに星野アイ役ルビーの演技でアイを殺したことを許されたカミキヒカルが警察へ出頭(自首)するはずです。

 

 

あっさりすぎる展開も面白そうですが、神話の風呂敷をさらに広げるため脱走もしくは釈放されたカミキヒカルとの戦いを盛り上げるのも良さそうです。

 

 

また、アクアの前世である雨宮吾郎(ゴロー)やルビーの前世である天童寺さりなの結末をどう描くかが重要と思います。

アクアは、前世の夢であった外科医を目指すと152話で判明。

ルビーは、前世の夢であったアイドルになり、現世での目標は「ママを超えるアイドルになること」になりました。

前世での夢を叶えた先にあるものを最終回(最終話)で描き、『【推しの子】』は完結するのでしょう。

 

 

 

掲載本誌

ynjn.jp