【漫画作品別感想記事等のカテゴリは記事の下もしくはサイドバーにあり】




【人気記事ランキング】

サカモトデイズ 173話ネタバレ 感想考察 有月の協力者になった赤尾リオン【SAKAMOTO DAYS】

作者:鈴木祐斗 漫画『SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)』173話  ネタバレ感想考察確定の最新情報を紹介します(本編内容引用)
 
今回は173話の感想と考察。
 
 
 
 
サブタイトル「逃避行」
 
 
 
 

【目次】

 

 

 

逃避行

有月憬がわざと落とした解毒剤を拾ったため全身に毒が回り倒れたキンダカ。

キンダカ殺害(まだ死んでない)の現場を見た赤尾リオンが有月憬に事情を聴きます。

殺し屋を育てるアルカマルで楽らを人質にとられていることを赤尾リオンに明かした有月。

養護施設を取り仕切っているのは麻樹栖。

 

 

 

キンダカ殺害容疑で殺連から捕らえられそうになった有月を助け共に逃亡する赤尾リオンは、アルカマルにいる楽ら家族の解放する目的を持つ有月の協力者になりました。

しかし、2人の逃避行は長く続きません。

有月憬(スラー)と赤尾リオンは協力者になりましたが、まだ今回は下の名前で呼び合っていません。
リオンが死ぬ前に下の名前で呼ぶ合うになったと思われますが、2人が恋人関係になったのかそれとも友達になったのかは次回で判明するのでしょう。
リオンの人格が発現した有月の頭からリオンと同じアホ毛が出たらかわいいですよね。
今回キャラの絵が雑です。
車や背景の作画がしっかりしているのでキャラが浮いてます。
アニメ化などで忙しいのかもしれませんが、単行本(コミックス)では修正されるのでしょう。

 

 

 

次回174話展開予想記事

anigenavi.com

 

 

 

掲載本誌

zebrack-comic.shueisha.co.jp

 

 

 

感想記事

前回 172話

anigenavi.com

 

次回 174話

anigenavi.com