【漫画作品別感想記事等のカテゴリは記事の下もしくはサイドバーにあり】




【人気記事ランキング】

サカモトデイズ 174話ネタバレ速報 赤尾リオン死亡時に有月がリオンの人格を形成【SAKAMOTO DAYS】

作者:鈴木祐斗 漫画『SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)』174話 ネタバレ確定速報の最新情報を紹介します。(本編内容引用)
 
 
 
 

173話の感想記事はこちら

 
 
 

赤尾リオンは麻樹栖に殺害される

173話で、キンダカ殺害容疑で捕らえられそうになった有月を助け共に逃亡する赤尾リオン。

アルカマルにて実験体になっている楽ら家族を解放するため赤尾リオンが有月の協力者になりました。

しかし、2人の逃避行は長く続きません。

 

 

 

162話で赤尾リオンが麻樹栖に対して「もっかい殺してくれよ!」と言っていたので、173話で麻樹栖が有月を脅すか他の殺し屋に命令して赤尾リオンを殺す可能性が高いです。楽や熊埜御達を救いたい有月のためとはいえ赤尾リオンが自殺するとは思えません。

麻樹栖の命令で有月が赤尾リオンを殺したのであれば、協力してくれたリオンを殺害する時に涙を流したのでしょう。

そして、リオンを殺したストレス(ショック)で赤尾リオンが亡くなった時に赤尾リオンの人格が有月の中に発現

スラーの人格は坂本太郎から銃で頭部を撃たれた時に発現したと予想しています。

 

 

打倒麻樹栖

有月(赤尾リオン)から過去を聞いた赤尾晶の敵は麻樹栖になり、坂本太郎や南雲与市が赤尾リオン殺害の真実を知れば彼らも打倒麻樹栖に協力するでしょう。
162話で赤尾リオンが麻樹栖に対して「もっかい殺してくれよ!」と言っていた時に南雲は「赤尾リオン殺害の黒幕は麻樹栖」と考えているような顔をしていました。

 

暗殺された殺連前会長天羽宗一の妻である天羽藍と娘の天羽このみが旗印となり前会長派の殺し屋が協力。

坂本商店全国チェーン展開もうまく進みそうです。

 

 

 

174話ネタバレ確定速報

有月憬の仲間を解放するためアルカマルを潰そうと動く赤尾リオン。

 

有月憬と共に赤尾リオンが行動している情報を得た麻樹栖は「ある腕の立つ殺し屋の抹殺」という任務を有月憬に命令。

アルカマルの仲間を解放するため最初の殺しをする有月憬と、有月憬の願いどおり最後の殺しをする赤尾リオン。

 

赤尾リオンの人格が宿った有月の発言から、恐らく有月憬が受けた任務は「赤尾リオンの抹殺」です。

とすればやはりリオンを殺したストレス(ショック)で赤尾リオンが亡くなった時に赤尾リオンの人格が有月の中に発現したのでしょう。

 

 

 

174話感想記事

anigenavi.com

 

 

 

掲載本誌

zebrack-comic.shueisha.co.jp