スポンサーリンク

『魔都精兵のスレイブ』116話 感想 天花さんの死亡フラグとオフィスラブ   【まとスレ】

shonenjumpplus.com

 

原作:タカヒロ 作画:竹村洋平 漫画『魔都精兵のスレイブ』116話 感想 【まとスレ】

 

オフィスラブ

前回、八雷神2人との戦いで終わったのにまさかのいきなりご褒美。

 

天花さんと風舞希さん2人によりご褒美からの空折とのオフィスラブ最高(全て空想)

●空折がこういった情報を取り入れているということは、優希がこういったものを観ているということですよね。(撮影では無く、オフィスラブの方)

 

 

 

天花さんの死亡フラグ

陰陽寮地下に単独で潜入する天花さん。

「義理の姉(妄想)というだけでなく“友達としても力になりたい”」「心からそう思います」と天花さんに言われて感動する青羽。

●通じ合っている様で良かったですね。

 

●ココや波音といった人型醜鬼になってしまった女性に人体実験をしていた陰陽寮の闇を暴くために陰陽寮地下に単独で潜入する天花さんですが、2人の会話は天花さんの死亡フラグにしか聞こえません。

 

●陰陽寮は天花さんと青羽達人型醜鬼が繋がっていることを知っていて、罠を仕掛けている可能性が高いです。

●そもそも魔防隊全組長・組員の能力を知っているでしょうし、天花さんの能力『天御鳥命』は潜入にうってつけなので、それ用の強力な罠を張るでしょう。

天花を助けようにも七番組と八番組は桃源郷に閉じ込められたので優希たちが救出へ向かうのは不可能です。

●天花さんが追い詰められて救難信号を送ろうとしても陰陽寮が妨害するでしょうし、送ることができて他の組長が援軍に来たとしてもかなり厳しい戦いになるでしょう。

●それこそ京香さんや天花さんが、「陰陽寮と繋がっている」と疑っている人物である総組長・山城恋が、天花さんの敵として現れたら天花さんは負けてしまいます。

 

 

●予想ですが、山城恋は陰陽寮を潰す機会を狙っていて、天花さんを傷めつけたのをきっかけとして陰陽寮対魔防隊の戦争を始めそう。

 

●原作者のタカヒロさんは『アカメが斬る!』の原作を務めていましたが、本作は『アカメが斬る!』とは違って主人公の味方は死んでいないので恐らく天花さんは無事に生還できると思います。

●それに、第1回人気投票で第1位になった天花さんが死亡した場合、脱落する読者が多いので死なせる訳にはいかないはずです!

●タカヒロさん原作ということで恐れていた1度目の死亡フラグは無事回避しているので今回もなんとかギリギリ生還できると思います。

●無事生還して今後もアレなところが見たいです!

 

 

 

 

 

 

前回 115話

anigenavi.com

 

次回 117話

anigenavi.com