【漫画作品別感想記事等のカテゴリは記事の下もしくはサイドバーにあり】




【人気記事ランキング】

『ウマ娘 シンデレラグレイ』137話 感想 ママ魔王と狐のオーラを纏う怪物   【シングレ】

ynjn.jp

本話掲載本誌

次号

 

漫画:久住太陽 脚本:杉浦理史&Pita 漫画企画構成:伊藤隼之介 原作:Cygames 漫画『ウマ娘 シンデレラグレイ』137話「悪役」 感想 【シングレ】

 

有馬記念当日

 

ヒールを演じたためシングレではママでなく“魔王”と称されるスーパークリーク

ママで魔王...魔々勇々?

 

 

そんな魔王スーパークリークから「自分は挑戦者ではなく対等な敵だ」と言われたオグリキャップは顔が歪みます。

オグリキャップのこんな顔は初めて見たかもしれません。
世間では王者として扱われる彼女ですが、この様な感情をぶつけられたのは初めてなのでかなり困惑しているのでしょう。
 
 
そしてオグリキャップの前を通り過ぎるイナリワン。
彼女は狐のオーラを纏いターフへと向かいます!
これまで通りのイナリワンであればオグリキャップに絡んでいましたが、ミスターシービーの助言で何かを「視た」彼女は自分の世界に入り込み集中しています。

クリークとイナリ2人からのプレッシャーでオグリはどうなってしまうのか。
 
 
 
 

 

 

 

前回 136話

anigenavi.com

 

次回 138話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PlayStation 5(CFI-2000A01)

PlayStation 5(CFI-2000A01)

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Amazon