スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

『魔都精兵のスレイブ』119話 感想 京香様像対京香様像?   【まとスレ】

shonenjumpplus.com

 

原作:タカヒロ 作画:竹村洋平 漫画『魔都精兵のスレイブ』119話「聖なる戦い」 感想 【まとスレ】

 

京香様像は京香本人の身体能力や性格が反映されて自立して行動可能。
 
そしてワルワラの必殺技「羽斬氷華(うざんひょうか)」が放ちますが若干のダメージしか受けてない伏魔。
この必殺技の名前は羽前京香(うぜんきょうか)リスペクトですよね。

 

 

伏魔は山城からワルワラへと変化し、ワルワラ対ワルワラ(伏魔)の対決になります!

伏魔は以前山城に変化した姿を「綺麗でお気に入り」と言い、ワルワラに変化した姿を「こっちもいい感じ」と言っていました。

ワルワラより山城形態の方が強いとは思いますが、幼少期のワルワラの能力が使えるのであればかなり強いのかもしれませんね。
もしくは伏魔が『パンテオン』を発動して京香様像対京香様像になるかも。
最終極技も気になります。


そして久しぶりに登場した本物のベルちゃん。
ワルワラが彼女を解放すれば、ベルちゃんが伏魔を倒すかも?

残念なのがスレイブ化の優希をワルワラに貸し出されないことですね。『パンテオン』がどう変化するのか気になります。
 

 

 

前回 118話

anigenavi.com

 

次回 120話

anigenavi.com