スポンサーリンク

『陰の実力者になりたくて!』59話 感想 学園と魔人ディアボロスの謎   【陰実】

 

漫画:坂野杏梨 原作:逢沢大介 キャラクター原案:東西 漫画『陰の実力者になりたくて!』59話 感想 【陰実】(本編内容引用)

 

倒した「闇蜘蛛」を回収しなかったシド。

その所為で学園では事件に発展。

遂に生徒までもが深読みをする事態に。
 
 


聖域に入った時と同じように突然霧の中に入ったシド。
そこには幼いヴァイオレットさん(アウロラ)がいました。
彼女が解放した魔力は、大人の時を遥に超えています!
クレアがアウロラの名前を出していましたが、それにシドが気付かなった理由が気になります。
聖域でネルソンが「アウロラ」と言っていたので知っているはずなのですが、未だにシドはヴァイオレットさんと呼んでいます。

シドが対峙し聖域で出会ったアウロラは封印された腕だけなので、今回登場した幼少期の方が魔力量が多いのでしょう。

 

悪魔憑きを治す様にアウロラの魔力を抑えたシド。

シドがデルタから受け取った宝石に反応するアウロラ。

しかし、アウロラは誰かに呼ばれ霧と共に去って行きました。

宝石の正体が気になりますね。
ネルソンが見せたディアボロスの雫とはまた違うアウロラの一部を使用したアイテムなのかも。

アウロラが「番」と呼ばれていましたが実験によってディアボロスへと変化した可能性がありますね。

 

 

 

図書室に侵入し、学園と魔人ディアボロスの関係について探るアレクシアとクレア。

ついに禁じられた謎がひもとかれる!?

学園はディアボロス教団の研究機関であり、最近発生した誘拐事件は「悪魔憑きの症状になった人物」を誘拐し研究していたのでしょうか。58話の細柳の研究がそれかと。

 

 

 

前回 58話

anigenavi.com

 

次回 60話

anigenavi.com