スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

『ダンダダン』132話 感想 ターボババアVSターボババア キャンドルジュンと同じピアスをして髪型は金正恩の紳士が登場

shonenjumpplus.com

 

作者:龍幸伸 漫画『ダンダダン』132話「ヤンキー運動会」 感想(本編内容引用)

 

【目次】

 

 

紳士

金玉泥棒の頭間雲児から金玉を取り返すべく運動会中(抗争中)の連雀高校を訪れたオカルンとモモ。

連雀高校の生徒に絡まれますがひと際大きな生徒が止めてくれました。

でかすぎる。
キャンドルジュンさんの様なピアスをしていて、髪型は北朝鮮の金正恩さんに似ていますね。

そして紳士。

 

 

 

ターボババアVSターボババア!?

1年生の頭間雲児は学年最強。

金玉を持ってからは見た目がターボババアに変身したオカルンの様だと判明。

オカルンのピースかわいい。


頭間の姿が変身したオカルンに似ていますね。
霊的な才能のある人が金玉に触れるとターボババアの霊力が反応して白鳥愛羅の様に霊力が覚醒するので、頭間雲児は元々霊的才能があるのかも。
霊的才能があって金玉から放たれるオーラを感じとり、交番から回収した可能性が高いです。


ターボババア(オカルン)VSターボババア(頭間)の展開になるのでしょうが人間状態では頭間雲児の方がオカルンより強いはずですのでかなり苦戦しそうです。
しかし、オカルンは螺旋力を会得しているので互角に戦えるのかも。
最終的にはモモが超能力でターボババアのオーラを頭間から取り出して一件落着ですね。

もしかするとターボババア(オカルン)との再戦の望む邪視が2人のターボババアに挑む展開もあるかも?

 

 

 

前回 131話

anigenavi.com

 

次回 133話

anigenavi.com