スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

【ウマ娘】3周年インタビュー 事前登録2周年 観客50人→社会現象になるまでの過程など 『うまぴょい』とはなんだ?「俺の愛バが!」のコールも無かった

ゲームアプリ『ウマ娘 プリティーダービー』リリース3周年を記念して、和氣あず未、高野麻里佳、Machico作品を初期から支えてきた3人にインタビュー。

 

2016年3月に開催された「AnimeJapan 2016」内でのプロジェクト発表から8年を迎えた『ウマ娘 プリティーダービー』

当時はCygamesの会場内ブースという限られたスペースでミニライブで開催してお客さんは50人くらいだったとのこと。

『うまぴょい』とはなんだ?というお客さんの反応があったが「うまぴょい伝説」のときは盛り上がった。「俺の愛バが!」というコールは当時無かったと明かしました。

それが今では1公演で15000人集まるのですからすごいですよね。

 

『5th EVENT ARENA TOUR GO BEYOND -YELL-』でも触れていましたが『ぱかラジっ!~ウマ娘広報部~』の思い出を語っています。

 

アニメのアフレコ収録などを振り返っていますが、2期でトウカイテイオーは地声に近いようなトーンでしゃべることも多く、アニメを見てからゲームをプレイした人には、「本当に一緒のキャラクター?」と言われることもあったと担当声優のMachicoさんが明かしています。12話からのテイオーがイケメンすぎて最高でしたね。

 

ゲームアプリ『ウマ娘 プリティーダービー』の事前登録の開始日がMachicoさんの誕生日と同じで、誕生日とともに「ウマ娘事前登録2周年」のような感じになっていた。その頃は(アニメ2期放送中)もうすぐ事前登録3周年になるところでしたから、「3周年来なくてよかった」という安堵もあったとのこと。

ホントウニヨカッタ

 

映画『トップガン マーヴェリック』のジャパンプレミアでトム・クルーズさんに、高野さんとMachicoさんがお会いになったことや、Snow Manの佐久間大介さんが「うまぴょい伝説」を全力で踊ってくださったことを振り返っています。

 

 

3年目でメインストーリー第2部がスタートし、新たなウマ娘たちが続々と登場。2024年2月22日配信のぱかライブTV Vol.38でも発表されます。

お楽しみに!