【漫画作品別感想記事等のカテゴリは記事の下もしくはサイドバーにあり】




【人気記事ランキング】

僕のヒーローアカデミア ヒロアカ 427話ネタバレ速報 スピナー伊口秀一が死柄木弔から継承

作者:堀越耕平 漫画『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)427話 ネタバレ確定速報の最新情報を紹介します。

 

 

 

426話の感想記事はこちら

anigenavi.com

 

 

 

【目次】

 

 

427話考察展開予想

ヴィランの残り火

426話ラストで病室にいるスピナーのもとへ誰かが来訪。

スピナーの目線の先にいるのはデクと思われます。

 

427話では、「“死柄木弔”は最期まで壊す為に戦ったって」という死柄木弔(志村転弧)の言葉をデクがスピナーへ伝えるはずです。

 

死者の死柄木弔から生者のスピナーへ夢や願いが託さたことで、OFA11代目になるかもしれないスピナーこと伊口秀一。

デクと死柄木弔の残り火は大きな炎となってスピナー(伊口秀一)を立ち上がらせます。

 

 

 

そして、ハサミを持ったヴィランになりそうな人物やヴィラン残党、ヴィランになろうとする者たちをデクとスピナーが救うのでしょう。

 

ハサミを持った人物はいずれヒーローになったりするのかも。

最終回でデクとハサミと持った人物が雄英高校で「僕のヒーローアカデミア」と言って完結とかありませんかね。

 

 

 

427話ネタバレ速報

スピナー(伊口秀一)と対面するデク(緑谷出久)

脳無化してかけていたスピナーを研究により止めることができました。

 

死柄木弔(志村転弧)の最期の言葉「死柄木弔は最期まで壊す為に戦った」をスピナーへ伝えたデク。

その言葉を聴き気持ちが昂ぶり個性『巨躯』を発動したスピナーは「死柄木弔は俺のヒーローだった!」と泣きながら伝えました。

ヴィランにも心はあったが、彼らを「畜生」と呼ぶメディアの出演者。

 

 

自身の人生を後悔したスピナーは、死柄木弔が生きた証やヴィラン連合は壊す為に生きたということを本に記すことをデクへ伝えると、デクは「コミックだといいな」と返答。そして「一生忘れない」と伝えました。

スピナーはタコ(障子目蔵)に「頑張れよ」という伝言をデクへ頼みました。

 

 

 

治崎廻(オーバーホール)は死穢八斎會の元組長と再会。

元組長はサポートアイテムのおかげで寝たきりから回復しました。

 

エリちゃんと出水洸汰は雄英高校の同期になるかもしれませんね。

 

 

 

新一年生に人気の二年A組轟焦凍と爆豪勝己(かっちゃん)

その様子を見て静かに怒る峰田実。

デクもモテ期が来て麗日お茶子が嫉妬する展開になるのか。峰田実にもモテ期が来たりして。

 

 

 

427話感想記事

anigenavi.com

 

 

 

掲載本誌

zebrack-comic.shueisha.co.jp