【漫画作品別感想記事等のカテゴリは記事の下もしくはサイドバーにあり】




【人気記事ランキング】

サカモトデイズ 172話ネタバレ速報 全国チェーン展開の鍵となる人物【SAKAMOTO DAYS】

作者:鈴木祐斗 漫画『SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)』172話 ネタバレ確定速報の最新情報を紹介します。
 
 
 
 
漫画『SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)』172話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ31号に掲載
 
 
 
 

171話の感想記事はこちら

 
 
 

【目次】

 

 

172話考察展開予想

チェーン展開の鍵となる人物

坂本商店全国チェーン展開の鍵となる人物は、暗殺された殺連前会長天羽宗一の妻である天羽藍と娘の天羽このみ。

前会長派の殺し屋がチェーン展開に協力するかもしれません。

 

チェーン店名がSAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)になるのか。

 

 

テーマソングと作る七夕と金の匂いを嗅ぎつけるトーレス

現在坂本太郎の敵であるORDER。

しかし、坂本は全国チェーン展開をするにあたりテーマソングの制作をミュージシャンの七夕に依頼。

 

そして、チェーン展開で坂本がたくさんお金を稼ぐ情報を知ったトーレスが坂本商店を乗っ取りに来訪。

乗っ取ったところでお金を溶かしそうですが。

 

 

スラーと坂本が協力関係になる

スラーと坂本が協力関係になることを予想していましたが、全国チェーン展開になれば協力関係にはなりません。

その後もしかすると麻樹栖を倒すために協力するかもしれませんが。

 

 

 

172話ネタバレ確定速報

171話の続きで殺連の基地にテロを行うスラー一派。

かつての同僚篁の人格を宿す有月憬(スラー)に驚愕する京。

 

 

熊埜御は心配して有月に近づきますが、篁の人格は悪を真っ二つにするので攻撃されました。

彼女を救ったのは赤尾晶。

篁の人格になった時に熊埜御を攻撃すると予想し結局攻撃しなかったので安心していましたがやはりダメでしたね。やはり篁の人格を宿す有月憬を止めるのはシンしかいません。

ちなみにハルマは胴体を篁さんに切断されたので亡くなったはずですが、「楽やハルマがいなくても」といった熊埜御の言葉が気になります。楽は篁さんに斬られていませんでしたが南雲との戦闘での傷で亡くなったのかもしれません。どこかで安静にしているだけかもしれませんが。

 

 

 

有月の攻撃が晶を捉える瞬間、赤尾リオンの人格が出現。

ヒステリー状態になった熊埜御を一撃で制した赤尾リオン。

登場する度に顔芸が増える熊埜御。特に今回は多めですごいのがありました。

「この人格は有月の記憶が作り出したものだから篁を制御できることはない」と晶へ伝えるリオン。

 

 

有月と会ったことがないのに有月の記憶であるリオンの人格が晶を知っている理由はリオンがよく憬に晶の話をしてたからと判明。

暗殺された殺連前会長天羽宗一の妻である天羽藍と娘の天羽このみ護衛任務の時以外に話していたとすれば、赤尾リオン失踪中です。

つまり有月憬(スラー)と赤尾リオンは恋人か友人か協力者になっていたということになります。

有月がアルカマルにいるみんなを助けるために動いていることをリオンに明かしそこから2人は特別な関係になったのでしょう。

同期ライバルの南雲与市を「南雲」と坂本太郎を「坂本」と名字で呼んでいたリオンが有月を「憬」と下の名前で呼んでいるので、有月憬(スラー)と赤尾リオンは恋人もしくは友達だった可能性が高いです。南雲と坂本より親密な仲であることは確実。

有月は過去編で「赤尾」と呼んでいたのに赤尾晶の顔を見た瞬間「リオン」と言っていたので恋人だったと予想しています!

anigenavi.com

 

 

南雲がリオンに対してどのような感情を抱いていたのかは分かりませんが、敵である有月と特別な関係があったのであれば嫉妬し有月をもう1度刺すのかもしれません。

 

 

 

172話感想記事

anigenavi.com

 

 

 

172話考察記事

 

 

 

掲載本誌

zebrack-comic.shueisha.co.jp