スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

『ワンピース』1100話 感想 カリファの姉妹アルファが登場 石鹸(アワアワの実)はアルカリ性 エースは七武海の1人を倒したと判明

zebrack-comic.shueisha.co.jp

 

作者:尾田栄一郎 漫画『ワンピース』1100話 感想(本編内容引用)

 

カリファの姉妹アルファ

サターン聖の指示でくまは思考と自我を捨てた人間兵器にさせられますが、娘のためにそれを受け入れるくま。

最高の父親でどこまでもいい人です。
 
 

サイファーポールNo.8諜報部員アルファがボニーの看護士として登場。

CP-0のカリファに見た目が似ているアルファ。
このアルファの正体はCP-0のカリファの姉妹と思われます。くまの様なクローン(パシフィスタ)の可能性もありますが…。
今回は本編より7年前のお話なのでアルファが姉でしょうか。


カリファはアワアワの実の能力者で身体から石鹸のように泡を出すことができます。
アルファ・カリファの名前を合体させるとアルカリ。
アルカリ=アルカリ性。石鹸はアルカリ性ですのでカリファの能力と合致しますね。
とするとアルファも石鹸由来の悪魔の実の能力者である可能性があります。
そして『アルファ・カリファ=アルカリ=アルカリ性=石鹸』という設定をウォーターセブン編が開始した2005年より前に考えていた作者すごいですね。
カリファが秘書としてガレーラカンパニーに潜り込んでいたように、アルファも看護士としてボニーを監視するのでしょう。

アワアワの実に似ている『スベスベの実』の能力者であるアルビダが今回登場したのも意味がありそうです。
もしかするとアワアワの実とスベスベの実は元々一つの実であったとか。(アルファも能力者であればその実も加えて)
悪魔の実が腐って種から生まれ変わったときに実が複数の能力に派生したのかも?

1098話で本編より7年前のボニーは5歳と判明したので本編では12歳になります。
無事に病気を克服して10歳を超えることができました。
くまの分まで長生きしてほしいです。



 

エースが七武海の一人を倒す

今回エースが七武海の一角を落とたと判明。くまはサターンによっってその後任に選ばれました。

過去の七武海についてはあまり語られていないので、エースが誰を倒したのかは今後も明かされない可能性があります。

 

 

次回 1101話