スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

ちいかわ過激派に否定されたリュウジさん「ちいかわファンに扮した味の素アンチの擬態型…ってコト!?」 原因は原作で描かれたピーマンの肉詰め(ピーマンのハチワレ詰め)「俺なら殺れてた」 過去にハチワレはしょうゆ味の素がけコンビーフ丼を食べて「合うねッ」とコメント

リュウジさん(@ore825)がちいかわを読んで「俺なら殺れてた(ハチワレを)」とコメントし、ピーマンの肉詰め(ピーマンのハチワレ詰め)を調理方法を投稿したところ、ちいウナギさん(@ironman395days)から「料理のお兄さんがガチで大嫌いだ!」という意見が寄せられました。

その方の投稿を確認したリュウジさんは「これちいかわファンに扮した味の素アンチの擬態型…ってコト!?泣いちゃった」と投稿。

 

さらにこの影響で「ちいかわ過激派」がトレンド入りしました。

 

リュウジさんのコメント

 

anigenavi.com

 

 

 

ちいウナギさんからリュウジさんへのコメント

ちいウナギさんは「料理研究家なら味の素の内容ぐらい知っとけ!てめえ歯無さすぎんだろ!料理研究家が歯無くていいのか、そもそも前歯無いのは詰んでる」とリュウジさんや味の素への誹謗中傷とも取れるコメントを投稿。

ちいウナギさんが投稿したポストには「味の素肯定されてた料理研究家の人居ましたね遺伝子組み換えだからダメなんですよ。お分かり?!遺伝子組み換えが何故ダメなのか?それくらいは自身でお調べください。」という文章が記載された画像が添付されています。

 

リュウジさんは料理で味の素を使用していたため、味の素を否定する方から陰謀論で「人殺し」「悪魔崇拝者」と誹謗中傷されましたが、リュウジさんは誹謗中傷を受けて本を出版しています。

※過去にハチワレはしょうゆ味の素がけコンビーフ丼を食べて「合うねッ」とコメントしていますので『ちいかわ』作者のナガノ先生は味の素を否定していません。

 

 

 

そもそもハチワレをピーマンの肉詰め(ピーマンのハチワレ詰め)にして捕食シーンを描いたのは原作漫画『ちいかわ』・作者のナガノ先生ですので、ちいウナギさんの意見で一番ショックを受けるのはナガノ先生かもしれません。

ナガノ先生には元気でいてほしいので悲しませないでいただきたいです。

※過去にハチワレはしょうゆ味の素がけコンビーフ丼を食べて「合うねッ」とコメントしています。

  

 

 

今回ちいかわ過激派のちいウナギさん(@ironman395days)が使用した画像の書籍はこちら。

虚無レシピ

虚無レシピ

Amazon

 

 

 

本件への様々な反応がありました。