スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

【ブレイバーン】ラスボスは神ヤハウェ、仏などが元ネタ、モチーフ、由来【勇気爆発バーンブレイバーン】

アニメ『勇気爆発バーンブレイバーン』(ブレバン)のラスボスを予想、考察します。

 

ラスボス予想①神

りんごの品種に『ブレイバーン』があるのでラスボスは神ヤハウェと予想します。

ブレイバーンが登場した際元々のブレイバーンの機体の色は緑や灰色(グレー)で顔がOPに登場する紫色の敵ロボットに似ていましたが、イサミが搭乗してから現在の赤色や顔へ変化しましたがこれには理由があります。

りんごの品種に『ブレイバーン』があり、りんごのブレイバーンは黄色と緑色の背景に赤色とオレンジ色の縦縞があります。りんごに倣って元々の緑色に赤色を足して現在の色に変化したのでしょう。(スミスの好きなヒーロー作品の影響もあると思いますが)

ということでブレイバーンが元の緑や灰色(グレー)から今の赤色に変化した原因は、旧約聖書の『創世記』に登場する『禁断の果実(知恵の実)』であるりんご、つまり本作の主人公であるイサミ・アオになります。

 

アダムとイブの罪は神様のコントロールから外れたことであり、上位の神様的な存在から離反したのが現在のブレイバーンの罪になります。

アダムとイブへの最大の罰は「いつかは必ず死ななくてはならない」というものなので、ブレイバーンは最終回でラスボスの神ヤハウェと相打ちになるかもしれませんが、勇気爆発でなんとか生き残るでしょう。

 

 

 

ラスボス予想②仏

第2話を見ての追加予想になります。

公式サイトにデスドライヴズについて「死が決して訪れることのない彼らは、願いをかなえてくれる存在を求めあらゆる銀河をめぐり、この地球にやってきた。」と記載されていたため、デスドライヴズは輪廻転生で復活するため死ぬことができない可能性があります。

 

輪廻転生は仏教やヒンドゥー教ですが、デスドライヴズはキリスト教の『八つの主要な悪徳』『八つの想念』『八つの枢要罪』が元ネタ(モチーフ)と予想しているため、色々な宗教の要素が混ざっているのかもしれません。

 

ラスボスのモチーフが仏教であれば仏や菩薩など、ヒンドゥー教であれば神シヴァなどでしょう。