スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

ブレイバーンが気持ち悪い理由はクーヌスとスミスが合体したから

アニメ『勇気爆発バーンブレイバーン』(ブレバン)第8話「また会おう、スミス」で『イサミ、勇気だ、勇気爆発だ』とタイトルを回収し自爆したスミス。

 

今回登場したクーヌスの存在でブレイバーンが気持ち悪い理由が判明しました。

 

今回時間操作の能力を持つクーヌスが登場したことで、スミスとクーヌスとティタノストライド(TS)XM3 ライジング・オルトスが合体してブレイバーンに変身したと確信。

2話でブレイバーンが「私の動力源は熱いパトスではち切れんばかりだった」と言ったのはクーヌスとの合体で誕生した影響です。

8話でクーヌスが「そなたの熱いパトスに私の奥もさらに熱く...」と言っていたので、これまでのブレイバーンの変態発言はクーヌスの所為です。

ブレイバーンのコクピットが子宮や骨盤モチーフなのも女性のクーヌスの影響です。

anigenavi.com

 

ブレイバーンの正体がスミス、クーヌス、TSの詳細はこちら

anigenavi.com