スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

『ワンピース』五老星マーズ聖の正体以津真天(いつまで)とは 元ネタの特徴や能力も紹介 考察 【ONE PIECE】

zebrack-comic.shueisha.co.jp

 

 

作者:尾田栄一郎 漫画『ワンピース(ONE PIECE)』1110話で五老星の正体が妖怪、悪魔、モンスターと明かされました。

本記事ではマーカス・マーズ聖の正体の考察等を紹介します。

 

 

 

 

マーカス・マーズ聖紹介

マーカス・マーズ聖

環境武神

名前に火星

正体は妖怪の以津真天(いつまで)

ある巨大な王国が消えた900年前~800年前の『空白の100年』より後、現在より800年前に世界政府は設立されたが、その時から生きているとすれば年齢は800歳~1000歳以上

 

 

 

悪魔の実の能力者かは不明

今回五老星の正体が妖怪やモンスターと判明しましたが悪魔の実の能力者であるかは不明です。

例えばルッチの場合は「ネコネコの実 モデル:レオパルド(豹)」と記載されるのですが、五老星はその様に記載されず妖怪やモンスターの名前しか記載されていません。

 

悪魔の実の能力者だとすれば、動物系(ゾオン系)トリトリの実 モデル:以津真天(幻獣種)でしょう。

 

 

 

妖怪以津真天の特徴

ワンピースの以津真天ではなく元ネタの伝承や他作品に登場する以津真天の特徴を紹介。

 

・鳥山石燕による江戸時代の日本の妖怪画集『今昔画図続百鬼』にある怪鳥

・見た目は鬼のような顔、蛇の胴に3mに及ぶ巨大な翼を持つ気色悪い怪鳥

・「いつまで、いつまで」と人間が叫ぶような鳴き声は「いつまで屍を放置するつもりなのだ」という意味(簡単に言うと早いとこ供養しろよなので悪い妖怪では無い模様)

・ゲゲゲの鬼太郎では、漫画の個体は鳥のような姿だが、アニメ5期ではオレンジ色のサンドワームのような見た目(ピーター聖と被る)

夫との口論で家を飛び出し頭が冷えて電話ボックスで謝罪しようと入るも車が衝突し、かえらぬ人となった女性の思いを伝えようとしていた(良い妖怪ですね)

・『瞳のカトブレパス』では鳥型の祅魔。幼児の顔、蛇の尾を持ち、口から火炎を吐く。火属性の攻撃に対しては結構タフ。

・『地獄先生ぬ〜べ〜』では人間のような顔をした鳥に似た妖怪。供養されずに放置された亡骸が呼び寄せる怪鳥。

 

以津真天は優しい妖怪ですがマーズ聖は悪い妖怪ですね。

 

ja.wikipedia.org

dic.pixiv.net

www.weblio.jp

 

 

 

マーズ聖(以津真天)の特徴

見た目

獣型に変身した際の見た目は伝承通り鬼のような顔、蛇の胴に3mに及ぶ巨大な翼を持つ気色悪い怪鳥。

マーズ聖が以津真天に変身した際はルッチの覚醒フォルムのような黒い炎を纏っています。

 

 

能力

・飛翔と爆発

伝承通り飛翔。また、1109話でピーター聖が発信源は「エッグヘッド島の研究層(ラボフェーズ)以外に考えられない」と言っていたため、マーズ聖が研究層のバリアに突進。爆発していることから『瞳のカトブレパス』と同じ様に火炎を放つことができるかもしれません。

 

 

 

各五老星の正体、妖怪、モンスター記事

anigenavi.com

anigenavi.com

anigenavi.com

anigenavi.com

anigenavi.com

 

 

 

ネタバレ