スポンサーリンク
記事本文は広告の下に掲載

『ワンピース』1107話 感想 サターン聖死後カタリーナが成り代わるかも(変身) 黒ひげ海賊団の狙いは世界 ティーチはバッカニアかロックスの息子かジョイボーイの子孫か天竜人の血筋 父の野望「世界の王」を実現 イムと関係 ラスボスはティーチでルフィとコビーが共闘して倒す 黒を白く塗り替える夜明け 黄猿対サンジでアニメOPAAA「Wake up!」の伏線回収 【ONE PIECE】

zebrack-comic.shueisha.co.jp

 

作者:尾田栄一郎 漫画『ワンピース(ONE PIECE)』1107話 感想「あんたを捜してたんだ!!」(本編内容引用)

 

 

エルバフから来たのは巨兵海賊団の巨人族ドリー、ブロギーだけでなくオイモ、カーシーなど他にも複数。

彼らを見て喜ぶウソップ達。

 

ゾロとルッチは互角に戦っていますが、ルッチに苦戦するゾロが嫌なので早くルッチを倒してほしいですね。

 

 

 

「あんたを捜してたんだ!!」はボニーがルフィを捜していたセリフになります。

刺されたベガパンクの敵討ちとしてサターン聖に『ドーンガトリング(白い銃乱打)』を打ち込むギア5ニカルフィ。黒のサターン聖を打ち砕く白の拳は世界の夜明けを意味しているのかも。

 

 

 

ボニーを狙う黄猿のビームを蹴りで弾くサンジ。「愛は光より強ェんだ!!」とのこと。黄猿は驚き「それで済んじゃあ物理学は終わっちまうよ…!!」と呟きました。

アニメOP AAA「Wake up!」でサンジ対黄猿が描写されていたので伏線回収となりました。他にはルフィ対赤犬サカズキ、ゾロ対藤虎イッショウそしてルフィ対黒ひげが描かれていました。ということでこれらの戦いが今後実現するのでしょう。ラスボスは黒ひげでしょう(後述)

サンジ対黄猿ボルサリーノ黄色対決を制するのはどちらか。

最終的に麦わらの一味全員が大将くらい強くなりそう。

 

 

 

ルフィに吹き飛ばされたサターン聖の目の前に現れたのは黒ひげ海賊団3番船船長のヴァン・オーガー(ワプワプの実)と6番船船長カタリーナ・デボン(イヌイヌの実幻獣種モデル九尾の妖狐)

カタリーナ曰く「ティーチは特別」さらにサターン聖は「血筋もな」と言っていることから、マーシャル・D・ティーチはバッカニア族かロックスの息子かジョイボーイの子孫もしくは天竜人の血筋と思われます。その内の複数の血筋が混ざっている可能性もあります。

イムがルフィーとしらほしと黒ひげティーチの写真を切り刻んで、ビビの写真を眺めています。

空島編287話で太陽の神、雨の神、森の神、大地の神が信仰の対象になっているので、太陽の神はニカ(ルフィ)、雨の神はビビ、森の神か大地の神がティーチに該当するはず。しらほしは海の神でしょうか。

古代兵器プルトン、ポセイドン、ウラヌスも関わってくるので黒ひげの動向に注目です。

 

黒ひげ海賊団の狙いは「世界」と言っていますが、カタリーナがサターン聖の脚に触れて「任務完了」と言ったため、エッグヘッド島でサターン聖が死亡すればカタリーナが彼に変身し成り代わって世界政府中枢に潜り込むのかも。黒ひげマーシャル・D・ティーチの父親がロックス・D・ジーベックだとすればイム様を倒しロックスの野望であった「世界の王」を実現させるのが目的でしょうか。

 

 

エッグヘッド島のどこかへワープしたヴァンとカタリーナの目の前に現れたのはカリブー海賊団船長のカリブー(ヌマヌマの実)

彼は黒ひげティーチに憧れていて子分になるのが夢なので、本人に人目会わせてくれと懇願。

カリブーが過去に言っていた「あの人」はティーチと判明。

黒ひげの傘下になるのでしょうか。

 

 

 

「黒のサターン聖を打ち砕く白の拳は世界の夜明け」と説明しましたが、ラスボスがヤミヤミの実で黒がイメージカラーの黒ひげで白がイメージカラーのギア5ニカルフィと戦うと思われます。先述のアニメOP AAA「Wake up!」の伏線回収です。

そして、『ゴッドバレー事件』にてガープとロジャーが共闘してロックス・D・ジーベックを倒したように、ルフィとコビーが共闘してティーチ(ロックスの息子?)を倒すのかも。

 

 

 

前回 1106話

anigenavi.com

 

次回 1108話

anigenavi.com

 

 

 

ネタバレ